空き家~さらにその後~

先月初め、空き家の持ち主が1週間ほど帰ってきましたexclamation
これまでの経緯はみなさんご存知だと思いますが簡単に説明すると・・・。

近所に空き家があるのですが、そこからの落ち葉・毛虫・野良猫に頭を悩ませていた近隣住民。
土塀の瓦が落ちてくるなど危険もあって、これは早急に手を打った方が良いと、今年から私がこの自治体の幹事を引き受けたこともあり、歴代幹事が放置していた空き家問題に着手しました。

まずは空き家の所有者(県外在住)に連絡を取り、庭の樹木の伐採をしてくれないかと直談判。
ご機嫌を損ねないようにと恐る恐るだったんですが・・・これが思ったよりもスムーズに運び、あっけなく了承していただけました冷や汗
なんだ~意外といい人じゃん(笑)exclamation

とまぁ、そういう経緯がありまして。

そしていよいよ先月、家主さん、私が見繕って手配しておいたこちらの造園業者、そして私が連絡を取って来てもらった市の文化財保護課の担当者と、それぞれ三者面談(笑)を行いました。

まずは造園業者と打ち合わせ。
事前にお庭を見て見積もりを出してもらっていたのですが、それ以外にもここの土を均してほしいとか、この木は伐採せずに残して欲しいとか、いろいろ要望が出て、少し見直しました。
でも、ほぼ見積もり通り。
環境に優しい無害の除草剤でまずは下草を枯らし、その後に枝打ち・剪定というスケジュール。
次に家主さんが帰ってくるタイミングで実施する予定です。
私もお庭をじっくり拝見させてもらいましたが、すっかり荒れてしまっているとはいえ、井戸があったり小さな川が流れていたりと、いやぁ敷地が広いのなんのってあせあせ

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ